鋳鉄から溶出する二価鉄イオンが、海の動植物の生育に貢献

約132年の強い耐久性!
藻場礁 / 増殖礁 / 投石に替わる台座
世界的な「磯やけ」問題は、地球温暖化や海の鉄分不足による海藻類の死滅による海の砂漠化といわれています。
鋳海衛は、海に鉄分を供給し、海藻類の生育を助長し、魚の住処を生み出すことによって、磯やけを解決に導きます。
(一社)水産土木建設技術センター 長崎支所による、長崎県西海市大島町コガラス地先に試験設置された増殖礁・藻場礁の基礎台座「鋳海
衛(ちゅうべえ)」の構造物としての蝟集(いしゅう)効果と安定性を確認いたしました。

  1. フジツボ
  2. ネンブツダイ
  3. メバル類
  4. ウラウズガイ・ムラサキウニ
  5. フクロノリ・カゴメノリ
  6. マダイ
  7. 鋳海衛に鎮座する魚礁
  8. カンパチ
  9. ワカメ
  10. ワカメ幼体
  11. 暖海性 ホンダワラ
  12. 周辺天然域 ワカメ

NEWS

イベント出店・総会等の最新情報をお伝えします。

  1. 鋳海衛とは?

    ダクタイル鋳鉄製かご工法「鋳田籠」の姉妹品として水産資源用に考案しました。

  2. 設置の流れ

    鋳海衛の設置までの流れをご紹介。

  3. 鋳鉄が海を衛る[参考文献]

    鉄分が地球温暖化を救う参考文献のご紹介。

PAGE TOP